• ホーム
  • ローコストで住宅を!?アキュラホームで家を建てるメリット!

ローコストで住宅を!?アキュラホームで家を建てるメリット!

2020年05月24日
鍵を持っている男性

高級住宅メーカーの中でも比較的手ごろな価格で住宅を建設できるのがアキュラホームです。できるだけコストをかけないで住宅を建設するためにこの会社で採用されているのが、アキュラシステムという独自の方法です。アキュラシステムは合理的に住宅を建設するために開発されたシステムで、アキュラホームが多くの住宅を建設してきた経験を生かしてつくられました。住宅を建設するだけでなく、さまざまな検証を重ねながら作られた合理的なシステムで、無駄な費用をかけることなく住宅を建設することができます。

アキュラシステムでは家づくりにかかるさまざまな費用を多角的にシステム化して、ローコスト住宅の建築を行っています。合理化を実践するためのノウハウなどもアキュラシステムには含まれていて、費用をおさえるための方法が効率的に工夫されています。コストを下げるための技術などもシステム化されているので、さらに低価格で住宅が建設できるメリットがあります。アキュラシステムでは合理的に住宅を建設するための経営戦略までシステム化していて、企業として総合的に、コスト削減に努めています。安いだけでなく、品質の高い住宅を建設できることもこの会社の評判が高い理由で、限られた予算でも質の高い住宅を建設したい多くの人が、建設を依頼しています。

坪単価なども他の高級メーカーと比較して手ごろな価格であるために、土地を購入して建物の建設にお金をかけられない人でも利用しやすいハウスメーカーです。アキュラシステムでは、家作りに使用する針やビスなどの細かい部分まで点検することで、徹底した合理化を実現しています。家づくりにかかる費用を削減するために、アキュラハウスでは仕入れの方法も工夫していて、他の会社と協力することで、仕入れを大量に一括して行うことが可能になっています。全国レベルで仕入れを行うので、品質の高い住宅建設に欠かせない仕入れと、コスト削減が同時に実現しているのがこの会社の強みです。

工務店とのネットワークを強化していることもこの会社の特徴で、そのために運営しているのがJAHBnetです。JAHBnetとはジャパン・エリア・ホームビルダー・ネットワークのことで、日本語ではジャーブネットと読みます。アキュラホームでは1998年に会社が主宰する形でアキュラネットという工務店のネットワークを結成しましたが、このアキュラネットが2005年に生まれ変わったのがJAHBnetです。工務店とのつながりがさらに強化されました。